« [天城小百合] 魔天道ソナタ 11巻感想 | トップページ | [CLAMP] X 08巻 感想 »

2015年8月28日 (金)

[CLAMP] ちょびっツ 06巻感想

clover 『ちょびっツ』も最初の方は知ってるけど、ラストがどうなったかを知らない漫画の一つなので、黙々と読んでいます。Kindleペーパーホワイトで。画面は小さいけど、印刷(?)はペンのかすれまでくっきり! CLAMPの、というか、もこなさんの絵にはあまりかすれはないけど。

clover 06巻のトピックといえば、まずはチロルの店長さんと裕美ちゃんがくっついたことですね。素直におめでとうといえる。裕美ちゃんは『パソコン』という存在に完璧であるというイメージを抱いていて、人間である劣等感に悩まされていた。でも店長さんは「裕美ちゃんがパソコンでも人間でも、好きになっていた」と告白してめでたしです。

clover しかしこの、完璧で綺麗な『パソコン』に対して人間が劣等感を持つ……というのは、何となく『ファイブスター物語』でファティマに人間の女性が抱く劣等感と似てる気がするんです。『ファイブスター物語』といえば、ちぃがかつてエルダとして生まれたときに、身体中にタトゥーというか数字やバーコードみたいな記号がくっついていた様子が、ラキシスが最初に目覚めた時を思い起こさせます。

clover 店長さんの『パソコンにもできないことがある』という言葉が切なかった。「忘れてしまいたい記憶も消去されない限り忘れられないし、覚えておきたいことも消去されれば忘れてしまう」。

clover それから、ちぃがお給料で指輪をお揃いで買って、秀樹にプレゼントするシーンも印象的。自分の分の指輪はこっそり隠したちぃでしたが、ちぃの素直な性格でそういうことができるのかな?と思いました。秀樹に秘密を持つ、ということが……。この指輪は今後のポイントになりそうです。しかし秀樹、せっかく指輪もらったんだから指につけてあげなよ。恥ずかしくても。

clover ちぃを攫ったドラゴンフライ(ハンドル名)さん再登場です。実はこの人の見た目はけっこう好きだったり。髪ボサで眼鏡の人に弱いのです。うーん、でもお付き合いできるならやっぱり秀樹かな。秀樹はほんと優しくて頼もしいから。クセのある登場人物の多いCLAMP男性の中でも、お人好しさと誠実さでは群を抜いているような。

clover いま、『X』を平行して読んでいますけど、あっちにはあんまりお付き合いできる男性がいなくて……。あ、空汰! 彼なら大丈夫かも。

« [天城小百合] 魔天道ソナタ 11巻感想 | トップページ | [CLAMP] X 08巻 感想 »

CLAMP」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89884/62171993

この記事へのトラックバック一覧です: [CLAMP] ちょびっツ 06巻感想:

« [天城小百合] 魔天道ソナタ 11巻感想 | トップページ | [CLAMP] X 08巻 感想 »