« ネット通販でも青木まりこ現象 | トップページ | [天城小百合] 魔天道ソナタ 11巻感想 »

2015年8月27日 (木)

[CLAMP] X 07巻 感想(ネタばれあり)

clover 今、KindleペーパーホワイトでCLAMP作品を読み返しています。Kindleペーパーホワイト、画面はちっちゃいのですが、文字も絵の細部もくっきりしていて、意外と漫画を読むのに向いています。

clover というわけで『X』を今ごろ初読み中。『東京BABYLON』『聖伝』はリアルタイムで読んでいたのですが、『X』は手を出していませんでした。映画版はレンタルで観ましたが……。TVアニメ版も見ていないので、どういう風にお話が進んでいくのかはまったく分からない状態です。

clover 07巻まで読んで、「同じシーンの繰り返しが多い!」というのが第一感想。『封真が奇妙な精神状態になって神威に「俺はお前の……」という』『小鳥が「地球が壊れる」悪夢を見る』『登場人物たちが、神威が二人いるシーンや天使の羽と悪魔の翼を持っている神威を幻視する』←これの繰り返しの合間に、少しずつ話が進んでいく感じです。

clover 封真が繰り返し神威に『俺はお前の……』と言いかけるシーン、どこかで覚えがあるなと思ったら、『CCさくら』で桃矢が雪兎に『俺はお前が……』と何度も言いかける、というのと似てるんですね。どっちも「恋の告白?」と思わせておいて、結局色気のない結論、というのも共通しています。

clover 07巻ですが……小鳥が壊れてしまった。この子はほんとうにいい子なのに、過酷な運命を背負わされて気の毒です。牙暁が「君はもう目覚めない」と小鳥の夢の中で言った、ということは、あの可愛くてわたわたしている小鳥はもう出番なしですか。

clover それなりに自分の運命を把握している『七つの封印』『七人の御使い』の面々はまだしも、小鳥は根っからの一般人として生きてきたので、地球の最後だか何だかに巻き込まれるのは納得いかない……。

clover 今回、庚が丁に「何のために丁に対向するかというと、それは丁のため……」ということを初めてほのめかしました。映画版ではそれがラストシーンだった気がします。紗鵺さんの最愛の人も斗織さんだったし、大川七瀬さんはユリ関係はばんばん使ってくるな。男同士の恋愛は、あまり実らない感じのCLAMPさんです。(『東京BABYLON』のラストにかけては、当時ショックだったー)

clover 巻末おまけ漫画は颯姫の日常。美少女だけど地味っ子なのかと思っていたら、意外にも女子校で憧れの的になっている『格好いい八頭司先輩』なのでした。クールでかっこいい颯姫=五十嵐さつきさんなんでしょうね、やっぱり。

« ネット通販でも青木まりこ現象 | トップページ | [天城小百合] 魔天道ソナタ 11巻感想 »

CLAMP」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89884/62163021

この記事へのトラックバック一覧です: [CLAMP] X 07巻 感想(ネタばれあり):

« ネット通販でも青木まりこ現象 | トップページ | [天城小百合] 魔天道ソナタ 11巻感想 »