« [2ちゃんねる] 『嫌いな801』スレッドと菊丸英二 | トップページ | [熊本地震] 被災しました / 悪夢 »

2016年4月23日 (土)

[不器用] 生活の知恵(?)冷凍庫の霜取りをしました

cherry

cherry

 ひとり暮らしの私の部屋には、贅沢にも、普通の冷凍冷蔵庫以外に、もうひとつ小型の冷凍専用機があります。ふつう、こういうのは料理をたくさんストックする人や、釣りが趣味でお魚を冷凍して取っておきたい人などが使うようですが……私が使う目的はただひとつ、アイスノンを冷やすことです。

 以前、38℃近くの熱が入院治療するまで下がらなかった『成人スティル病』にかかって以来、強迫観念……というか。アイスノンがないと眠れない身体になってしまいました。2015~2016の冬も、一日も欠かさずアイスノン枕で眠りましたとさ。『熱スッキリアイスノン』にフェイスタオルを巻いて使っているのですが、冷気による湿気で、通気性のいい枕を下に敷いても、ベッドパッドがしょっちゅう、ぽつぽつカビてしまうのが悩みです。

 最近、冷凍庫のドアのくっつき(パッキング材で『ぴたん』と閉じる感覚)が悪いな……と思っていたら、ある日、冷凍庫が閉じなくなりました。どんなに「ばたん!」と閉めても、薄く隙間があいている。

 「何か引っかかっているのかな?」と庫内をしみじみ見わたすと、本体側のドアの側に謎のでっぱりが。それがつっかえて、ドアが閉じない。でっぱりは白くて、霜と氷でザリザリしています。しかし家事にうとく、生まれてこのかた『冷凍庫の霜取り』をしたことのない私は、「このでっぱりは最初からあったのかな? 何かの機械の一部かな。まあ、霜で大きくなっているからすこし霜をけずろう」と単純に考えて、薄い金属の爪やすり(爪切りの裏に付いているのではなく、小型ナイフみたいなもの)のザラザラ部分でさっさっと霜を落としてみました。しばらく削ってからドアを閉めてみると、ぴたんと閉まったので「これでよし」と安心していました。

 けれど、昨日からまた冷凍庫のドアがうっすらと開くように……。きっちり凍ったアイスノンが好きなのにヤワヤワな冷え方しかしないし、第一、電気がもったいないし。はじめて『霜取り』という単語が頭に浮かびました。

 Google検索……『霜取り』……

 いろいろなサイトを見て検討したところ、絶対に外せないのは『コンセントを抜くこと』『中身をぜんぶ取り出すこと』でした。両方いやだ~。中身を出すのはまあ、冷たいアイスノンがぬるくなりそうで。問題はコンセント。

 このアパートに引っ越してきた時、小型冷凍庫のコンセントは「これは、もう次に引っ越すまで抜くことはあるまい」と、ロフトに上がる階段の下、しかも収納家具の裏のデッドスペースに挿しこんだ。しかたなく、懐かしすぎる『倉庫番』ゲームのように家具や積み荷を押したり押したりして(『倉庫番』ゲームは引く操作ができない)やっとコンセントを抜きました。曇ってるのに汗をかいた。

 サイトのメモ書きを見ると次は……「取り出した中身の品をバスタオル、新聞紙などにくるみます。温度が上がると水分がでて置いている床がびしょびしょになります。同じように冷凍庫本体の下にも新聞紙、バスタオルを敷いてください」 え……。

 うちは新聞はとっていないし(ちなみにテレビもありません。PCにチューナーを繋いでいないので、TVも観ません)、バスタオルは1枚しか持っていません。しかもそれは今、洗濯中でした。

 しばし考え、熊本市指定の丈夫~なごみ袋にぽいぽいっとアイスノンたちを放り込みました。こうすれば濡れても床やベッドには被害は及ぶまい。

 メモ書きの次の項目は、「バケツ、または洗面器を用意しましょう。霜や氷がたくさん取れるので、容器に入れないと水びたしになります」 え……。バケツ持ってないし、お風呂はシャワーしか浴びないので洗面器も持ってない。

 しばし考え、熊本市指定の丈夫~なごみ袋(特小容量タイプ)を持ってくる。なんて使えるヤツなんでしょう、市指定のごみ袋。

 アドバイス通り、冷凍庫のドアを開け放ち、20分ほど待ちました。「タオル、またはプラスチック製のヘラで、庫内を傷つけないように霜を落としていきます」……ここでドライヤーやお湯を使って霜のとけるのを早める方法もサイトにはありましたが、霜取り初心者(上級者はいるのだろうか)としてはオーソドックスにタオルとヘラでごしごしと。

 バラバラと霜……というより氷の塊が冷凍庫の中と床に散らばります。それをせっせと指定ごみ袋(特小)へ移して、更にこすって……の繰り返し。その時でした。

 ドアを閉じるのを邪魔していたあの白い塊……何かの機械なんだろうと思ってそっと霜を削っただけで放置していたカタマリが『ゴトッ』と落ちました。大きさはこぶしより大きいくらい。これ、霜だったんです。

 その後も順調に氷を取り除き、庫内をタオルでよく拭いて水分をとります。次の手順は……「次に霜がついた時に取れやすいように、庫内にサラダオイルを塗ります」 え……。料理しないからサラダオイル持ってない。(だめ40代)オイルオイル……化粧用のベビーオイルでいいですか? とりあえずそれを塗りました。

 また『倉庫番』しながらコンセントをつなぎ、庫内の冷気設定を最強にして30分、空っぽのまま運転。そしていよいよ愛しの(?)アイスノンたちを庫内に戻しました。新聞紙でくるんでいなかったけど、全然ぬるくなっていなかったです。

 ここまでの工程で2時間半、でした。「順調にやれば1時間でできます」との甘い(?)言葉にのって始めた作業でしたが、予定外に時間がかかったとはいえ、何だか楽しい作業でした。あとは床の水滴を拭き取り、バケツならぬごみ袋(特小)にたまった水と氷をお風呂場にすてて……。

 初めての霜取り、なぜか代用品ばかり使いながらやり遂げました。さまざまなサイトに書いてあったことは、「霜取りは定期的にぜったいしなくてはいけない作業。慣れて楽しみながらできるようにしよう」ということ。面倒くさがりの私も、一度こなせたから、次はもう少し手際よくできそうな気がします。
 
 
cherry


cherry

« [2ちゃんねる] 『嫌いな801』スレッドと菊丸英二 | トップページ | [熊本地震] 被災しました / 悪夢 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89884/63526706

この記事へのトラックバック一覧です: [不器用] 生活の知恵(?)冷凍庫の霜取りをしました:

« [2ちゃんねる] 『嫌いな801』スレッドと菊丸英二 | トップページ | [熊本地震] 被災しました / 悪夢 »